遠い人にも身近な友にも[コラム]~~かぎやで風~~

石を踏んだ足の痛みではなく、踏まれた石の痛みに軸足を置きながら、その折々、考えたこと、言うべきことを記します。

隣組の童声はなし暑気払ひ【No.289】

2017.08.07

〈立秋〉2021/08.07  7月4日、レイテ分校(RHS)での主な行事を無事過ごし、タクロバン空港6:40発PR2892便でマニラに向かう。マニラ国際空港にはバブさんの奥さんが出迎えてくれ、サンバリ財団理事長フイリッ [...]

続きを読む...

空蝉やレイテの汀時たぐる【No.288】

2017.07.23

〈大暑〉2017/07/23  288 7月1日から8日まで、NPO法人クリオン虹の基金の5人でフィリンピンへ行って参りました。今回の訪問目的は、皆様から寄せられた 奨学金100万円をサンバリ財団へお届けすることと、7月 [...]

続きを読む...

野茨や民の怒りと競い咲く【No.287】

2017.06.21

〈夏至〉2017/06/21  6月15日(金)、この日を忘れないでおこう。国民が国家権力によって監視されることが自由に許される法律「共謀罪」が成立した日である。  法律の大義は犯罪を計画段階で処罰することができる「共謀 [...]

続きを読む...

陽ゆらぎ早苗の列に風渡る【No.286】

2017.06.06

〈芒種〉2017/06/05   にせアカシアの花の香が消え、信州にもいよいよ初夏の気配が押し寄せてきた。わが家の周囲の草花もバラの満開に誘われるように、それぞれの色香を競い始めている。塩田平の水が張られたどの田も苗が列 [...]

続きを読む...

茄子苗を愛でるごとく妻は植え【No.285】

2017.05.21

〈小満〉2017/05/21  私はハンセン病問題で講演する機会が多い。その折のレジュメの最後のメッセージで、ブルーノ・ヤセンスキー著『無関心な人々の共謀』の題句に触れる。  私がこの掲句を引用するのは、日本のハンセン病 [...]

続きを読む...

ページトップへ

(C)Copyright [ Toshio Iha ] All Rights Reserved.